UAVレーザシステム「Air LiDAR」を導入しました

 当社は、UAVレーザシステム「Air LiDAR」を導入したことをお知らせします。

 UAVレーザシステム「Air LiDAR」は、写真測量では困難な高低差のある複雑な地形や樹木などの植生下の地形計測や、立入困難な危険個所などを上空から高精度で計測が可能です。

 計測結果は3次元の点群データで出力が可能で、必要に応じて等高線や断面図を作成することが可能です。

※LiDAR(Light Detection and Ranging)は 光検出と測距(レーザ)を意味し、
Air LiDAR(エア・ライダー)は (株)ズコーシャが保有するUAVレーザシステムの呼称です。
詳細は、パンフレットをご覧下さい
ページ上部へ移動する