事業損失

当社は、事業損失に関する調査をサポートします。

概 要

事業損失に関する調査及び費用負担の算定

事業損失とは

事業施行中又は事業施行後における家屋損傷・家畜への影響・日陰・水枯渇等により生じる損害等のことです
  1. 地盤変動等により生じる損害等
  2. 水枯渇等により生じる損害等
  3. 日陰により生じる損害等
  4. 電波受信障害等により生じる損害等
  5. 騒音・振動等により生じる損害等

家屋等調査

振動・騒音等調査

工事騒音・振動監視システム

建設工事で発生する騒音・振動の長期間連続測定と監視を行います。このシステムは、予め設定された基準値を超える状況が現場で発生した場合、管理者に携帯電話などで状況を通報し、その後の迅速な対応を可能にします。これにより、低コストでタイムリーな現場管理や適正な生活環境の保全対策が可能となります。

工事車両経路の影響度把握システム

建設工事では、工事現場からある程度離れた場所で工事車両の走行に伴う騒音振動がたびたび問題となります。このシステムは、工事車両にGPSを装着し、走行経路の位置情報と地図、および騒音振動データを総合的に解析することができます。これにより、騒音振動の軽減対策やルートの変更の必要性について適正に判断することが可能となり、工事周辺地域の生活環境保全に役立てることができます。

生き物に関する事業損失補償

  • 乳牛の搾乳量低下・疾病に対する補償
  • 鶏卵の生産量低下に対する補償
  • 工事による軽種馬(競走馬)に対する影響調査
ページ上部へ移動する