物理探査

概 要

物理探査とは、弾性波(人工地震)・電気・電磁波などを使って地上から地下構造を可視化する技術です。古くは、石炭や鉱床など資源開発の分野で発展した調査技術ですが、近年では建設、防災、環境など様々な分野で応用されています。身近な例を挙げますと、医療分野の検査で行われるCTスキャン、レントゲン、エコーにも“物理探査”と同じ技術が使われています。肌の上(地上)から体の内部(地下)を探るというわけです。
物理探査には様々な手法がありますが、人工地震を用いて地下構造を推定する弾性波探査や、電気を用いた電気探査が広く普及しています。近年、調査箇所の地下構造を2次元断面で表現できる“比抵抗影像法(電気探査)”の活用事例が増えており、当社でも様々な分野の調査に積極的に活用しています。本手法の特長としては、地下構造の変化を色の違いによってわかりやすく表現できること、低コストで広範囲の調査を行えることなどが挙げられます。
当社は、トンネルなどの土木地質調査、深層地下水開発、凍土や湿原の環境調査へ物理探査を適用し、低コストで効率的に地下情報をお届けします。地下構造の調査でお悩みの際は、当社の“ジオドクター”地質調査室へどうぞ御用命下さい。

トンネル地質調査(弾性波探査、岩盤等級図)


地下水調査(比抵抗二次元探査、比抵抗断面図)


アラスカ永久凍土の分布調査(比抵抗二次元探査、比抵抗断面図)


湿原の塩類汚染調査(電気探査、電導度分布図)


営業品目

  • 比抵抗二次元探査
  • 電気探査
  • 電気検層
  • 弾性波探査
  • PS検層
  • 速度検層

所有機材

比抵抗二次元電気探査
  • 電気探査器McOHM-21 MODEL-2116(応用地質株式会社製) 1台
電気探査・電気検層
  • 電気探査器McOHM MODEL-2115(応用地質株式会社製)1台
  • パワーブースター MODEL-2917(応用地質株式会社製)1台
弾性波探査・PS検層
  • 弾性波探査器 McSEIS-170(応用地質株式会社製)1台
  • 簡易弾性波探査器 サイスモグラフMODEL-1816(応用地質株式会社製)1台
  • ボアホールピック MODEL-3315(応用地質株式会社製) 1台

業務実績

  • 売買川改修工事地下水調査(比抵抗二次元探査)
  • 東台留真線地質調査(弾性波探査)
  • 夕張シューパロダム工事用道路北工区設計等業務(弾性波探査)
  • アラスカ永久凍土観測支援業務(比抵抗二次元探査)
  • 電気探査法を用いた湿原における水質環境調査法の開発に関する研究(電気探査)
ページ上部へ移動する