基礎地盤

概 要

建物は、重さをしっかりと支えることができる基礎を、沈下が少ない硬質地盤に建設しなければなりません。
基礎地盤調査では、ボーリングや標準貫入試験が一般的ですが、現地の条件にあわせて孔内水平載荷試験や室内土質試験、平板載荷試験など各種試験への対応が可能です。
また、最近よく耳にする地盤の液状化につきましても、調査から解析、対策工法の選定までを行います。
その他、一般住宅の基礎地盤調査として、スウェーデン式サウンディングなども行っております。
当社では、各種構造物の規模や地盤条件に合わせた調査の計画から実施、評価、工法の選定までを一連で行っております。
ページ上部へ移動する