都市計画・区画整理・再開発

概 要

既成市街地での区画整理事業

区画整理事業は新規宅地造成ばかりではなく、既成市街地における良好な住環境整備のための手法としても、有効な事業です。当社では、関係権利者の合意形成、他事業との連携など区画整理事業の計画段階から事業完了までの様々な業務を実施しています。また、区画整理事業のほか、様々な土地利用のための申請手続きをはじめ、まちづくりのための計画策定も実施しています。

大規模小売店舗立地法申請等業務

解 説

大規模小売店舗立地法に基づく「届出」に必要な、「大規模小売店舗を設置する者が配慮すべき事項に関する指針(平成11年5月31日 産業構造審議会流通部会 中小企業政策審議会流通小委員会 合同会議)」に基づき、交通及び騒音に関する技術的検討を行い、届出書の作成を実施しています。

技術的特徴

交通条件の検討
  1. 来客自動車台数と駐車台数の検討
  2. (1)来客自動車台数の予測
    (2)駐車場の収容台数の検討
  3. 交通対策の検討
  4. (1)広域条件及び周辺地区の現況の把握と整理
    (2)方面別自動車台数の予測
    (3)駐車場出入口の数及び位置の検討
    (4)自動車の案内経路及び方法の検討
    (5)周辺街路等への影響の検討

騒音対策の検討

騒音対策は、「大規模小売店舗から発生する騒音予測の手引き(平成12年9月 通商産業省 産業政策局流通産業課)」に示されています。ここに示されている方法に基づき、平均的な状況を呈する日における等価騒音レベルの予測の結果及び算出根拠を作成し、設置者が配慮すべき事項を整理し提言します。また、夜間における大規模小売店舗の施設の運営に伴い騒音が発生することが見込まれる場合にも、その騒音の発生源ごとに、騒音レベルの最大値を予測し、設置者が配慮すべき事項を整理、提言します。
  1. 騒音発生に関する店舗計画の把握
    a.施設の配置による課題の把握
    b.設備の設置(特に騒音発生施設)による課題の把握
    c.騒音発生に関する施設・設備の運営方法等の把握
  2. 騒音の予測
    a.自動車走行騒音による影響の予測
    b.騒音発生施設や作業騒音による影響の予測
    c.総合的な騒音の予測
  3. 周辺の騒音環境への配慮策等の検討
    a.騒音対策を講じて効果の検証


業務内容

  • 新規出店に伴う届出書作成
  • 既存店の営業時間延長に伴う届出書作成
  • 既存店施設規模変更等、運営方法の変更に伴う届出書作成
  • 上記届出による地域住民説明会資料の作成及び説明立会

業務実績

  • いちまる清水店大規模小売店舗立地法届出業務
  • いちまる中札内店大規模小売店舗立地法届出業務
  • イトーヨーカドー時間延長に伴う大規模小売店舗立地法届出業務
  • 白樺ショッピングセンター新規出店及び既存店時間延長に伴う、大規模小売店舗立地法届出業務
  • ダイイチ昭和店大規模小売店舗立地法届出業務
  • 仮称斜里ショッピングセンター大規模小売店舗立地法届出業務
  • ダイイチ旭川店舗時間延長に伴う大規模小売店舗立地法届出業務

その他都市計画・区画整理・再開発業務

  • 区画整理事業(計画から換地処分まで)
  • 都市計画法の開発行為許可申請業務
  • 市街地再開発事業
  • 大規模小売店舗立地法に基づく届出書作成
  • 産業廃棄物処理施設設置許可申請業務
  • 特定の開発行為許可申請書作成
  • 農地転用申請等の各種申請手続き
ページ上部へ移動する