作業環境測定

概 要

作業環境測定機関として労働安全衛生法で指定されている各種の作業場において、作業環境測定を行っています。
当社の作業環境測定士がお客様の事業場内について作業環境を測定、評価し、職場環境の維持・改善にむけてアドバイスを行います。

作業環境測定機関登録番号 01-0023

登録作業場   粉じん・有機溶剤・金属・特定化学物質
登録外の作業場 騒音、ダイオキシン特措法に関わる焼却施設等

所属している(社)日本作業環境測定協会が行っている総合精度管理事業に参加し、次の項目で合格しています。

  • デザイン      (有効期間 平成21年9月1日~平成23年3月31日)
  • サンプリング    (有効期間 平成22年4月1日~平成24年3月31日)
  • 粉じんX線回折分析 (有効期間 平成23年4月1日~平成25年3月31日)
  • 有機溶剤      (有効期間 平成21年4月1日~平成23年3月31日)
  • 金属        (有効期間 平成21年4月1日~平成23年3月31日)
  • 特定化学物質     未参加
また、(社)日本環境測定分析協会が実施している「技能試験」等にも参加することにより、様々な物質に対する分析技術の向上に研鑽しています。

測定方法

  • 作業環境測定ガイドブック「(社)日本作業環境測定協会」

所有測定機器

  • ハイボリュームエアサンプラー
  • ローボリュームエアサンプラー
  • ミニポンプ
  • 検知管式ガス測定器
  • X線回折装置            1台
  • ガスクロマトグラフ質量分析計    2台
  • ICP発光分光分析装置         1台
  • 原子吸光分析装置          1台
  • 吸光光度計             2台
  • 天秤                1台
  • サウンドレベルメータ        2台

業務実績

  • 十勝管内市町村の各施設におけるボイラ、温風暖房機
0155-33-4916総合科学研究所 大気環境調査室
ページ上部へ移動する