廃棄物調査

概 要

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」及び「一般廃棄物処理事業に対する指導に伴う留意事項について(昭和52年11月4日 環整第95号)」に基づく廃棄物処理の計画、並びに廃棄物処理施設の設置及び維持管理に係わる業務を行っています。

廃棄物処理計画

自治体が策定する「ごみ処理基本計画」や「生活排水処理基本計画」の検討にあたり、廃棄物の排出量や分別、処理の現状等を把握するための調査を計画、実施します。

廃棄物処理施設の設置

廃棄物処理施設を設置する際の申請手続きをお手伝いしています。
また廃止にあたっても、廃止計画、調査、及び申請を行います。
申請書はもとより、添付資料である生活環境影響調査書の作成を行っています。

廃棄物処理施設の維持管理

上記の「環整95」による定期の測定分析を行っています。
ごみ焼却施設
  • ごみ質(ごみの種類組成、単位容積重量、ごみの3成分、低位発熱量)
  • 焼却残渣の熱しゃく減量
  • 燃焼室出口温度
  • 放流水の水質
  • ばい煙
最終処分場
  • 浸出液処理設備の放流水の水質
  • 周縁地下水又は周辺水域の水の水質
し尿処理施設
  • 放流水の水質

所有測定機器

二酸化炭素濃度計

業務実績

廃棄物処理の現状調査

旭川市、網走市、北十勝2町

生活環境影響調査

  • 最終処分場(石狩川開発建設部、くりりんセンター、利尻郡清掃事業組合)
  • 焼却施設(帯広畜産大学、北海道エコシス)

ごみ質分析

くりりんセンター、北十勝2町
ページ上部へ移動する